第20回定期演奏会


20回定期演奏会

雨の中お越し頂いた皆様、ありがとうございました。アンコール曲は、シベリウス作曲アンダンテ・フェスティーボでした。

20回定期演奏会

モーツァルト 管楽合奏による交響曲第40番ト短調K.550より第1楽章

尺八 ヰヴ呂山


フルート 土本康弘
クラリネット 長谷川大起
ファゴット 加古佳子
ホルン 大下富士夫

モーツァルト 交響曲第39番変ホ長調K.543

指揮 岩田俊之


109日(土) 午後5時開演
三木山森林公園 森の文化館 音楽ホール


尺八 ヰヴ呂山 新都山流大師範
本名 ロビン・イブ。 1946年英国ロンドン生まれ。幼少の頃よりピアノ、ホルンを習い、英国王立音楽院にてホルン、ピアノ、コントラバスを専攻。ロンドン大学にて教育学士と 芸術修士の学位を取得。19671970年フリーランスのコントラバスおよびベースギター奏者。1969年より王立シェイクスピア劇団オーケストラ。 1973年にはギルドホール音楽院よりLicenciate(教員資格)取得。19751989年、中高等学校にて音楽教師。1989年、姫路工業大学 の外国人講師として来日。一方、尺八を学び1997年師範検定試験に合格、1998年全国コンクール師範の部で優勝。現在は兵庫県立大学にて英語の教鞭を とる一方、筝曲・三輪社中、潮見尺八グループ、尺八のみならずピアノとヴォーカルでジャズ演奏、朝風尺八研究会主催、またボランティアで合唱団の指導も 行っている。


◇神戸新聞の記事