第21回定期演奏会


The Legends of Scotland スコットランドの伝説

三木室内管弦楽団第21回定期演奏会



メンデルスゾーン
Felix Mendelssohn-Bartholdy
交響曲第3番イ短調op. 56「スコットランド」
Symphony No. 3 in A minor op.56 "Scottish Symphony"
Concert Overture No.4 to The Fairy Tale "The Fair Melusine" op.32

モーツァルト
Walfgang Amadeus Mozart
Concerto in A major for Clarinet and Orchestra K.622

アンコールでの演奏「ふるさと」〜東北大震災被災者を応援

クラリネット独奏 長谷川大起  指揮 岩田俊之
Daiki Hasegawa, Clarinet Toshi Iwata, Conductor
2011514日(土)午後2時開演(午後130分開場)
Saturday, May 14, 2011, starts at 2:00pm
三木山森林公園 森の文化館 音楽ホール



入場無料
Admission Free

後援:神戸市教育委員会・三木市教育委員会・NPO法人グレイター西神音楽ネット


長谷川大起
12
歳よりクラリネットをはじめ、吹奏楽を中心に、現在ではアンサンブルやポップス、ジャズといったさまざまなジャンルの音楽でも演奏活動を積極的に続け ている。20099月には守山俊吾指揮、エウフォニカ管弦楽団にてホッフマイスター作曲「2本のクラリネットとオーケストラのための協奏曲変ホ長調」の ソリストとして協演、好評を得る。クラリネット種の特殊管の演奏に定評があり、特にバス・クラリネット、コントラバス・クラリネットの演奏に高い評価を得 ている。クラリネットを畑環氏に師事。
Mr. Daiki Hasegawa started to play the clarinet at the age of 12. His performance is centered on wind orchestras, and expands to chamber ensembles, pops, and jazz. In September 2009, his performance as one of the soloists for the Concerto for Two Clarinets and Orchestra in E flat major by F.A. Hoffmeister with Euphonica Orchestra conducted by Syungo Moriyama was well received. Mr. Hasegawa is well recognized as one of the best bass and contrabass clarinet players. He studied clarinet under eminent clarinet player Kan Hata. 

いよいよ1週間前

本番まで一週間。先々週の練習のときに、神戸新聞から取材に来ていただきました。